「発酵生活」きっかけは、ヨーグルトメーカーを買ったこと。 すっかり発酵食品にハマり腸活をしています。 そして、パン作りに癒やされ、夜な夜なパンを捏ねてます。

雨の休日は、「やるべきこと」が減ります。

ハンドブレンダーでできる事いっぱい♪

晴れた日に洗濯物をたくさん干したり、お布団を干したりするのは気持ちがいいです。家じゅうの空気の入れ替えをします。ちょっと遠くのスーパーに買い物に行ったり・・。
先週からずっと雨、今日もまた雨。。
雨なので家事も畑も休み。朝からゆっくり過ごしています。
晴耕雨読です。「読」はスマホやテレビ番組の録画をみる事ですが・・・。

朝昼兼用の食事をしたら、おやつの時間に小腹がすいたので、めったに作らないおやつを作りました。
ハンドブレンダーがあるので、生クリームの泡立ても超カンタン。

プレーンマフィン 6個分

<材料>
生クリーム・・100g
ラニュー糖・・・70g
卵・・・1個
薄力粉・・・・60g
アーモンドプードル・・・20g
ベーキングパウダー・・・小さじ1
アーモンドスライス(トッピング)
①生クリームとグラニュー糖を合わせて、泡立てます。卵をくわえて、粉類を混ぜます。
➁型にグラシン紙を敷き、合わせた材料を入れます。
③170℃に予熱したオープンで15~20分焼きます。
f:id:jo-jima:20210704160723j:plain
材料を出してから焼くまで焼く30分。焼きあがるまで20分。焼いている間に片づけができます。

フワフワのマフィンが焼きあがりました。

レーズンのパンとウィンナーパンをやきました。

f:id:jo-jima:20210704160952j:plain

今回のパン生地は2種類。
ウィンナーパンの生地はパリッと焼きあがるタイプ(準強力粉)ウィンナーの塩気がよくあいます。シンプルな生地なので、小麦粉の味わいがあって美味しいです。

レーズンパンの生地には、はちみつやスキムミルクを加えて焼きました。少し甘めの生地です。
いつもと違い、使う材料が増えたせいか発酵に時間がかかり、夜中に発酵を待つのは限界がありましたね~。
レーズン好きな友人のために、レーズンをたっぷり使います。いつも出来栄えが心配なのですが、レーズンが苦手な私は、これだけは味見ができないのです。

2年目に入りました。

2回目で感じた発酵の奥深さ。。。

「発酵生活」のスタートとほぼ同時期にブログを初めたので、一年前の季節の発酵食品を今年も作ったり、作らなかったり。
一年たって、うまくいかなかったと思う食材にも再挑戦してみたりします。

無農薬のキャベツ

いこうファームの私の畑で、キャベツが採れました。
周りの畑のキャベツはことごとく虫食いの被害に遭い、虫食いと言ってもキャベツ一玉分すっかり無くなっているような
状況下で、私のキャベツはなんとか無事でした。
管理者曰く「このキャベツの苗は、埼玉の田舎で見つけた無農薬で育てられたキャベツの苗だから、違ったのかもね。」
そして、収穫したのは3株ほど植えた苗の2株目。
1個目は1ヶ月ほど前に食べ頃になったので、収穫しました。
これが当たり前だと思っていたのです。まだ、葉が広がるだけの2個目、3個目のキャベツを見てこれはもうダメだと思いましたが
管理者や農業指導の方が「きっと葉が巻いてくると思うよ」というので、そのままにしていました。
そして、2個目の収穫に至ります。(多少の虫食いの被害に遭い、お店で見るようなのもではありませんでしたが)
これは刻んで漬け物にしようと思ったとき、「ザワークラウト!!!」再挑戦してみる事を思いつきました。

これが、ザワークラウト

jo-jima.hatenablog.com
前回は、発酵の具合が見極められず。。早めに消費してしまいました。

今回は、常温で発酵臭(漬け物の独特の香りがします)がしてから、冷蔵庫に入れ様子を見ました。
冷蔵庫に入れると発酵の進み具合も落ち着くのでしょう、ゆっくり楽しむことが出来ます。
酢漬けと違って、酸味はマイルドです、冷蔵庫に保管してからは発酵臭もそれほど気になりません。
とにかく、肉料理や味の濃い料理とよく合います。
2年目にして、ザワークラウト成功!の確信が持てました。 
「発酵生活」と言いながら、まだまだ試行錯誤の五里霧中です。

発酵しば漬け

乳酸発酵した漬け物の代表がぬか漬けですが、しば漬けもその一つ。
ちょうど、梅が店頭に並ぶこの時期、梅酒や梅シロップや梅干しを作ってみようかと迷いましたが、
今年はしば漬けに挑戦です。
材料と作り方は、ザワークラウトと殆ど同じです。

f:id:jo-jima:20210701224049j:plain
なるべく新鮮なものを使いましょう。

塩でもんでアクを出した赤紫蘇と野菜(なす・キュウリ・茗荷)と野菜の6%分の粗塩を混ぜてつけ込むだけ。
2週間ほどで完成。時間がたつと発酵が進み赤い色が濃くくすんでくるようですが、冷蔵庫で清潔に保存すれば、
3ヶ月くらいは持つようです。
f:id:jo-jima:20210701224113j:plain
はじめて作るしば漬け。どうなるか楽しみです。

何が楽しいのか?

飽きずに続けられるほどの多様な発酵食品があるということと、発酵を使うことの食生活の広がりが私の好奇心を刺激し続けるのです。
次はどれ?他になにかできる?と、探し作ることが楽しいのだと思います。
レシピ通りのつもりでも、思ったように出来ないこともあれば、発酵を待ってみるつもりでいると少し時間がかかっても、美味しくなっていることもあります。
失敗もありますが、焦らずに発酵の状態を見ることで、おいしさを見つけることが出来るようです。
「あ、できたかも。」と、試行錯誤で見つけたおいしさは、調味料で味を付けたモノにはない愛着がわきます。
ドンドン消費してドンドン作れるのも飽きない秘訣かもです。

最強の助っ人

コレ、いいねぇ。

調理器具はなるべく持たないようにしようと思うのですが、ハンドブレンダーは、いい買い物でした。カンタンなんです。
ずいぶん前に流行ったジューサーミキサーも図五位と思ったけど、とにかく大きくて重い。
使うのも収納するのも、音も大きくて、野菜ジュースを作るだけなのに、大袈裟で大変でした

ハンドブレンダー

①場所を取らない、片づけが楽➁取り出して調理まで短時間で取り掛かれる③少量の材料でも無駄なく作れる④料理の幅が広がる。

箱から出して、取扱説明書も読まずに早速、夕飯にキャベツのポタージュを作りました。
※取扱説明書は、後から読みました。

キャベツのポタージュ

【材料】キャベツ1/2個
    (畑でとれた)タマネギ中1個
    (畑でとれた)ジャガイモ中2個
    ブロッコリーの芯(たまたまあったので)
    水・・・2カップ
    コンソメキューブ・・2個
    牛乳・・・1カップ
作り方は、野菜を小さめに切ってオリーブオイルでしんなりするまで炒めたら、水とコンソメを入れて柔らかくなるまで煮ます。
柔らかくなったら火を止め、ハンドフレンダー!!!鍋でそのまま使用できる手軽さに感動。
あとはお好みの濃度になるよう牛乳(豆乳)で調整。塩こしょうで味を調えたら出来上がり。

これは、家族も喜んで食べました。好きみたいです、ポタージュスープ。

f:id:jo-jima:20210627091423j:plain
畑のイタリアンパセリをのせて。

ポタージュは、応用できます。今日はキャベツで作りましたが、ジャガイモを多くして冷やせば”ビシソワーズ”ニンジンでもほうれん草でも枝豆でもできますね。

ヨーグルトバナナ・スムージー

自分用には、小松菜をプラス。
【材料】一人分
バナナ・・・1本
はちみつ・・・大さじ1 ※お好みで
牛乳・・・100cc
ヨーグルト・・大さじ2  ※好きなだけでOK
  小松菜は一株手でちぎって入れました。
f:id:jo-jima:20210627091430j:plain

私が子供のころは、バナナシェイク🍌といってミキサーで作ってましたが・・・。おんなじですよね。
冷たい材料で作ってもいいですし、バナナを切って冷凍しておいても美味しいかも。
私は、ヨーグルト多め、野菜プラスが好きです。
f:id:jo-jima:20210627091435j:plain

体にいいのに。。。ね。
スムージーには、家族は興味を示しませんでした。。
ま、だいたいいつもこんな風ですが(笑)

最強の助っ人まとめ

めんどくさいと思っていた料理が、コレひとつでこんなに簡単出来ちゃう♪
いつもの朝ご飯、いつもの野菜スープの幅が広がるだけで、こんなに楽しいんですね。

まだ、使っていないミキサーやフードプロセッサも試してみたいですね♪♪ゆっくり考えます。


会社帰りの、芋ほり

夕方もまだ明るいので。

週末は、雨や家事の都合で畑に行けなかったけど、会社帰りもまだ明るいので、畑の様子を見に行けます。
春から夏の野菜へ、ゆっくり変わっていっているようです。
そして、雑草が元気いっぱいに伸びています。
種から植えた野菜たちは、どこにいるのでしょうか(笑)

収穫した野菜たち

f:id:jo-jima:20210622224300j:plain

一時間ほどの寄り道。
まずは、待ちに待った大根。土の上に見えている太さは申し分ない!種を植えてから、ここまでよくぞ育ってくれた。と、思いをはせながら、力を込めて葉を掴み引く。意外なほど簡単に抜けた。
それもそのはず、短い!!しかも足!??

ジャガイモは葉が黄色くなり枯れる頃が収穫時期らしいが、雑草に埋もれ、ジャガイモの痕跡は見つからない。病気でやられたかな。多くならなかったし。。と思いつつ、次に植えるもののために雑草を抜き始めると、土の中からジャガイモが!!!「おぉ!あるのか?」と、掘り返してみると、立派なジャガイモと、小さなジャガイモが出てきた。土の中でこんなに大きくなっていたのかと、感激。宝探しをしているようです。
小さなジャガイモはそのまま揚げると美味しく食べられるそうです。
間引きのカブも、美味しくいただきましょう。

スーパーで見る野菜とは全然違います。もちろん、プロが作っているのですからね。
見慣れないサイズの野菜やチクチクする大根葉に、愛着を感じつつ、また少し、畑がオモシロくなりました。

大麦は収穫時期を逃したかもしれません、近いうちに刈って、麦茶にします。茎はよい肥料になるとか。。。

虫と野菜とワタシ。
仲良く共有する場所。虫はちょっと怖いけど、少しづつ慣れていこうと思います。
f:id:jo-jima:20210623002535p:plain

ヒルザキツキミソウ

学び経験するしかないんだなぁ。

大袈裟ですけどね。何かを作るたびにそう思います。
ボタニカルクイリングを始めてから、歩いていても、名前を知らない花が目にとまるようになりました。何もなと思っていた場所に、ある日花が咲いていたりします。何もなかったわけじゃないことに気が付きます。すぐに忘れてしまいますが。

最新の作品を紹介します。

ヒルザキツキミソウ

通勤途中に庭先に咲いているのが目に入り、この可憐な花はなんだ??と思ったのがきっかけです。
f:id:jo-jima:20210613223138j:plain
実物の写真です。

そして、これが作品(No.1)
f:id:jo-jima:20210613223121j:plain
和紙に着色し、組み立ています。手書きの文字にこだわってみましたが、これも、まだまだ練習が必要。

十字に分かれためしべと小さな8つの雄しべ。花弁は4枚で淡い。
特徴的な花だから再現には苦労しないと思ったのですが、花弁の淡い桃色の濃淡と透明感。蕾の形。葉の形。本物を観察して作りました。

f:id:jo-jima:20210613231451j:plain
道端に咲いている感じを出せるといいんですが・・試行錯誤、真っただ中です。
100均のなんちゃってブロックが、道端感出しますねぇ(笑)

見切りスタート・三日坊主・未完成

この写真の中に、四葉のクローバーがあります。

探してみてください🍀
見つけた人には、なにか良いことがありますよ♪
f:id:jo-jima:20210511233938j:plain

手当たり次第に・・・作る。

我が家の庭では、毎年毎年恒例。
GW頃からビワが実り初め、暖かい日が続いたころからみょうがの芽が出てきて、ぐんぐん大きくなっています。

ずっと前に貰った手作りの辛い鷹の爪が底をついたので、今年は唐辛子を育ててみようと思います。
畑のほうは、たくさんの夏野菜を植えたので、庭に使い道のない発砲スチロールの箱を置いて苗を植えました。。
ついでに、忘れて放置していたシソの種もまきました♪
f:id:jo-jima:20210511233439j:plain
うまくいけば、青い唐辛子で今年も柚子胡椒を作りましょう♪ そして赤い唐辛子を干して、保存用にして・・・。
たった2株でそんなに出来るかはギモンですが(笑)
f:id:jo-jima:20210511233446j:plain
種を取れば来年も唐辛子栽培できますね~
シソは万能。葉と実をとって醤油につければご飯のお供にバッチリ。
楽しみです。

エンジン(模型)も作る・・

週刊雑誌の付録をコツコツ組み立てると、乗り物やお城などできあがるCMでよく見るやつ。ソレです🚘
開封の「2000GT-R KPGC10」というのをもらってしまいました。
f:id:jo-jima:20210511234549j:plain
No.101~No.140まででエンジンが組み立てられます。とにかく、その箱が場所と取って邪魔で仕方ない!
箱を開けて組み立てれば、占領されている場所が最小になりますよね?

f:id:jo-jima:20210511234635j:plain
連休中に完成させる予定でしたが、少し時間がかかりここまでできました。
結局、抜けた番号があることが判明し、完成とはいきませんが、占領面積は小さくなりました。
六気筒のはずが、四気筒で・・・。ファンもないし・・・。
やってみて、エンジン部品の一個一個に名前があることに驚きつつ、どんな小さなパーツでも大事な働きをしていることがわかり、妙にハマってしまいました。
完成できないのが本当に残念です。
なんでもいいから、エンジン組み立てて完成させてみたくなりました。。。

慌てて買った「タミヤセメント」もタップリ余ってしまってます。。。
f:id:jo-jima:20210511234643j:plain
でもコレ、どうしましょう・・・

普段食べている野菜の花と種を知っていますか?

久しぶりに畑の話をします。

二回目ですけど・・ね。
jo-jima.hatenablog.com
冬の間は大きな変化もなくのんびりと見守っていた畑でしたが、春野菜や夏野菜の準備は始まっています。3月に様々な野菜の苗や種をまきました。
それがやっと実を付け、芽を出しています。

さて、今日は??

f:id:jo-jima:20210509231519j:plain
最初のころに蒔いた小松菜、キャベツは育ってきています。特に近くの区画ではほぼ全滅だったキャベツが私のところでは虫食いの被害を免れました。
苗は埼玉の田舎のほうの苗だったらしいです。ほぼ同じ環境で育てているので、被害の差が出るのだとしたら苗自体ではないか?ということみたいです。

3月に植えたジャガイモ、、大根はいつの間にか大きくなっていたので間引きをしました。
↑写真の大麦はやっとここまで成長した感じ。周りより少し遅いみたい。大麦は初めて見ましたが、緑色が鮮やかでシュッと伸びているヒゲ(?)が本当にきれいです。

f:id:jo-jima:20210509231540j:plain

f:id:jo-jima:20210509231454j:plain
収穫したキャベツ、間引いた大根はスープに。大根の葉はぬか漬けに。少しのエンドウ豆はサラダに。
イタリアンパセリは、ハンバーグの匂いけしと、保存用。庭の隅のフキをとってきんぴらにしました。

それぞれが助け合えるように、様々な種類を隣り合わせに植えていく。。。

キャベツのそばにはレタス。トマトの苗と一緒にネギを植える。茄子の苗のそばには枝豆。
等々。殺虫剤も除草もしません。科学肥料もなしです。多分成長はゆっくりだと思います。
虫や、気温の変化でうまく育たないときもあります。
そういうことを全部含めて、成長を待ち、最小限の手入れをする。
周りの草木が成長し、雑草は成長し枯れていき、畑でみる虫も毎回変わります。

作業の終わりには、ノートに畑図を描いておくんだけど、毎回2~3種類は忘れてしまいます。
大きくなりすぎた野菜は種を取るまで待って、来年また畑に植えます。春菊の花は黄色い菊とガーベラの間みたいな形だし、ルッコラは薄紫の花です。なんだか忘れてしまった野菜もあります(笑)ブロッコリーも花をつけています。スーパーの野菜コーナーでみる姿とは全然違いっています。

普段の仕事や生活とは違う思考をしているので、刺激をうけ、体は疲れるけど、心の奥のほうで充電できていますよ。

そして、 畑仕事の後には・・・。

風が心地いいので気が付きませんでしたが、日差しは強かったらしく、立ち上がってから全身に汗をかいていたことに気づきました。

帰ってから、冷たい水を一気飲みし、シャワーを浴びました。家族にことわってから、ノンアルコールビールを飲んで、やっと一息つきました。

作業の後のビールは最高✨(※ノンアル)

熱のこもった体を冷ましつつ、ウトウトと午後をゆっくり過ごしました。
パンも焼きたかったし、買い物に行こうとも思ってたけど、すべて取りやめ。
体が「もういいよ。」というまでゆっくり休みました。動いて、しっかり休む。いい休日を過ごしました。